5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

株式投資の極意を伝授します(138)

投資

株式投資の極意を伝授します(138)
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

本 当 の 自 己 責 任 と は

 日本人が世界の中でも株に向かないと言われる理由は、やはり他人に頼るという性質です。また、幼稚園、小学、中学高校を通じて、けっして逆らわない教育、みんなと一緒に教育をうけて、出来るだけ個性的ではなくその中でも、決められた中で出来る人になりなさい、と教えられます。

 その上で横並び意識がつよく、常に他人を意識して、他人との比較間の中で生きており、横にいる人と同じであれば安心、それ以上ならばさらに安心という意識を常に持ち、学生時代も社会人になってもこの横並び意識、他人との比較の中で生きることを繰り返していきます。

 この現象はある意味では猛烈な日本経済のプラス要因でもあり、実際にはこの気持があるからこそ、かつてのシロモノ家電が普及したように、現在ではパソコン、スマホと目まぐるしい普及は、日本人の横並び意識の表れが日本経済の原動力となっているのです。

 これはこれからも変わりません。日本人ほど物を売りやすい国民はなく、何かの動きに操作されて一度火がつけば一気に売れるのです。かつての、たまごっち、ファービー人形、iモードが良い例です。まさに流行り始めると一気に品切れが起こる人気となるのです。

 実は、株式についても、これは戦略的には売る側にとってはこれほどやりやすい国民はなく、ブームという名のもとに、株式時代となれば誰もが株に興味を持ち、さらに401K導入から米国のように本格的な投信時代になると多くの人が投信に興味を持つようになるのです。

 この国民性は実際には企業にとって、または国家にとっては最高の性格であるものの、実際には米国のように個々人の個性や自己責任がはっきりしている国と比べて、個人が投資で儲けるという要素には欠如することが多いのです。ブームにのり、多くの人が飛びついた投信が良いとは限らず、また多くの人が買う銘柄が良いとは限らないからです。

 現実の株式の世界では、成熟してかつ自己責任がはっきりしている人は、まず全体からみて2割以下だと思います。残りの8割の人は、常に周りを意識して、そして周りの動きと合わせることで安心してしまいます。

 その上、自己責任という言葉は知っていても本当の意味を知りません。自己責任という言葉は、結局儲けても、損しても最後は自分の行為だから誰も責任をとってくれない、ということは知っていても、リスクをとる投資や、リスクが少ない投資、それらを合わせての詳細な選択基準をも総称して自己責任といっている米国の認識とはかなりギャップがあることは確かです。

 大損しても、儲けても、自分の金を自分で判断したのだから、自己責任で仕方ない。そして、銘柄の選択や、情報などは友人や証券マン、株式の月刊誌でもみてそれで決める。それで損しても自己責任だ。

 というような考え方の人が多く、それでいて、大損すると友人や証券マンのせいにする、また結局株式というものが当たり外れにあり、まるで賭博と同じように考えた上で、結局損しても自己責任だから仕方ない。実は日本人が考える自己責任とはそのような認識なのです。つまり日本人は結果だけをとらえて自己責任と言っているのです。

 これは証券市場の歴史の違い、さらに一般の方の成熟度の違いもありますが、自己責任とはすべての株式売買についていえる言葉であり、つまり取引証券から、売買手法から、選択基準から、商品選択、さらに判断する選択の基準、さらに、選ぶ情報資源、研究手段、その上で成功も失敗も自分で責任をとり、自分が成長する。

 これを合わせて自己責任と言っているのです。その上で必要と思われる場合には専任のアナリストと契約し、また個人でも多くの専門家の講演会や、アナリスト、ストラジストのレポートを定期購読しているのです。

 米国人はその書物、雑誌、新聞などの購読に平均して1万円以上使うそうです。日本人は、一般紙だけで、残りの殆どはせいぜい株式関連の月刊誌を買うくらいだと思います。つまり、なんでも他人に頼るという大勢のもとに、誰かに依存して投資しようとする人が多いのです。その上で結果して間違った投資をしている人が8割もいるのです。

 米国人の殆どの人が投信を購入して、その上で年間に数度、投信のパフォーマンスチェックをするため専門会社に訪問しています。面倒なことがいやだから投信を買っているのです。個別の株式投資をしている人は、その殆どが長期投資です。日本は逆にその殆どが短期投資、中期投資です。まず殆ど実績が上がっていません。これは、投資の質の違いなのです。

 米国人も、日本人も、欧州の人もアジア人も、みんな実は平等、公平に市場はあります。時間も公平です。それなのに、米国人のそれと違い、なぜ、多くの日本人、アジアの人は何かに急かされて投資をしているのでしょうか。それも、みんな同じように失敗するように仕組まれているように失敗しています。その上で、失敗した人は、きまって自分を責めるではなく誰かのせいに、何かのせいにしてそして、その上で同じ失敗を何度も繰り返していきます。

 本当の意味の自己責任か分かるにはまだまだ時間が必要でしょうが、株式というものは自分の資金を増やすために行うものであり、けっして証券会社に手数料を多く払うためのものではなく、人と同じ行動をして喜び安心するものではない、この点を徹底的に考え、改善する必要があるのです。まず他人には頼らないこと、これからすべてがスタートするのです。

キッチン・カブーのメールマガジンを参照してください。


いま旬な投資先は仮想通貨(ビットコイン)です?!

 2017年は仮想通貨元年と言われています。いま、初期の段階で投資をしておけば、リターンもかなり望めます。つまり、下値余地は少なく、上値余地が大きいのです。皆が騒ぐ前に、密かに購入を検討されてはどうでしょうか?なお、仮想通貨についてもっとお知りになりたい方は、


 ビットコインを投資の目的のみに使用するのではなく、私は一度、海外への送金に使ったことがあります。その際、手数料が安く、瞬時に出来るため確認が容易で非常に安心でした。リアルなお金となんら遜色なく使えました。これからは、楽天やアマゾンでも使えると思います。今のうちに、購入を検討されてはどうでしょうか?

コインチェック


 コインチェックに登録すると、価格が15分以内に 1.5% 以上動くと、メールされますので、非常に便利です。また、この基準は変更もできます。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう