今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

ウォーレン・バフェットの株投資法とその失敗例(その5/10)

投資

ウォーレン・バフェットの株投資法とその失敗例(その5/10)
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

著名な投資家の失敗例に学ぶ

バフェットの投資法(その5/10)|一世一代の大失敗

 バリバリのバリュー株投資家であったバフェットは、1965年に、繊維メーカー
のバークシャー・ハサウェイ社を、「割安」と判断し、経営権を取得するまで株
を買いました(つまり、会社丸ごと買ってしまうほど)。しかし、これは大失敗
になりました。

 バークシャー社の繊維事業は、年を追うごとに悪化し、資産を食いつぶして事
業を存続させていく状況が続きました。バフェットは、優秀な経営者を雇った
り、いろいろテコいれしましたが、1985年に、ついに繊維事業を諦めました。
バークシャー社自体は、バフェットの資産運用会社として存続していますが、も
ともとの本業である繊維事業そのものからは完全に撤退し、「割安さ」を手かが
りに投資したこの案件から、大きな痛手を受けました。
 
 バフェットは、グレアム流の、純粋な形でのバリュー株投資については、「そ
れが通用したのは、ぜいぜい70年代始めくらいまでだった」と言っています。

 この件でバフェットが学んだのは、
● 現在の純資産や、現在の収益力だけで「割安」と判断するバリュー株投資
  は、有効でなくなってきたこと。
● 将来性(成長性)を重視すべきこと。

ということです。そして、現在の純資産や収益力に成長性も加味して、その企業
の価値を考え、それに対して割安かどうかを考えて投資するというやり方、いわ
ば、「新しい形のバリュー株投資」に路線を切り替え、大成功を収めました。

 バフェットは、こうしたことに気づくのに、「20年掛かった。その間、私は
“バーゲン品”を物色し、不運なことに、何社も買ってしまった。先行きの見え
づらい農具製造の会社の株、三等地のデパートを経営する会社の株、そして、
ニューイングランドの繊維会社などを買い、痛手を被ることになりました」と告
白しています。
             (続きます)
キッチン・カブーのメールマガジンを参照してください。

 
 バフェット氏の名言集を集めました。
 


いま旬な投資先は仮想通貨(ビットコイン)です?!

 2017年は仮想通貨元年と言われています。いま、初期の段階で投資をしておけば、リターンもかなり望めます。つまり、下値余地は少なく、上値余地が大きいのです。皆が騒ぐ前に、密かに購入を検討されてはどうでしょうか?なお、仮想通貨についてもっとお知りになりたい方は、


 ビットコインを投資の目的のみに使用するのではなく、私は一度、海外への送金に使ったことがあります。その際、手数料が安く、瞬時に出来るため確認が容易で非常に安心でした。リアルなお金となんら遜色なく使えました。これからは、楽天やアマゾンでも使えると思います。今のうちに、購入を検討されてはどうでしょうか?

コインチェック


 コインチェックに登録すると、価格が15分以内に 1.5% 以上動くと、メールされますので、非常に便利です。また、この基準は変更もできます。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう